2009年4月9日木曜日

相・命・卜

占いは、相術・命術・卜術の3つがあります。
相は手相・人相など
命は誕生日から占うもの
卜はタロットや易など

どれが良い、というわけではなく、使用する目的が違います。

相術はその人の今の現状を読み取るもの。
命術は持って生まれた運命、宿命、大きな人生の流れを見るもの。
卜術はピンポイントの問題に対して答えを求めるもの。

例えば、恋愛結婚などを占いたい場合。
手相では、現状から見える結婚の時期や恋愛の縁があるかどうか。
命術では、持って生まれた性格的な面での相性と、恋愛・結婚の時期
卜術では、特定の相手との恋愛・結婚、恋愛運など個別のテーマについて。

手相で「今の彼とうまくいきますか?」というのはよく聞かれるのですが、それは難しいですね。
基本的に本人の事のみです。
個別の細かい案件はできればタロットで見たほうがはっきりとした答えが出ます。

私は命術はまだ披露するところまで習得していないので、タロットでフレキシブルに対応しています。
が、相・命・卜を組み合わせて鑑定するのがやはりバランスが良いので、早くお披露目できるように頑張らねばと思っています。
さて、いよいよ今週末から「龍」での鑑定を再開します。
これまで同様、よろしくお願い致します。

地図

◆鑑定予定
4月11日(土)、12日(日)
4月19日(日)、25日(土)、26日(日)
原則 土・日・祝祭日 10:30~19:00頃まで
手相 1,050円
タロット 3カード 1,050円~

上記以外の日程をご希望の方は、個人鑑定をお申込ください。

0 件のコメント: