2010年3月30日火曜日

れっすん

今年に入って以前からの課題だった命術の勉強を始めました。
とはいっても、忙しくてなかなかレッスンを受ける時間が取れないのと、暗記をする時間が取れないので、出来の悪い生徒になっています。。

ひたすら暗記をするのは好きではないので、原理原則、ものごとの成り立ちを考えます。
絶対法則性があるはず。と、自分で書いた図をみながら考えていたのですが、この図がちょっとわかりづらく作っていたので、法則性が見つけられないまま、レッスン日を迎えていました。
納得できないから頭に入りにくい→考え込む→覚えないの悪循環。
(あとでその図が微妙に間違っていたのが分かったので、覚えていなくて良かったのですが。)

なんとなくうろ覚えだったので2度目のレッスンはおさらい中心でした。

「なぜこうなのか?」という私の問いかけに、
明確に答えてくださった先生の一言で、目からうろこが落ち、今まで受け入れづらかった部分が腑に落ち、次々と符合していく整然とした理論にちょっと感動しました。
だからといって一瞬で暗記できたわけではなく、興味の対象がさらに広がったので余計に大変になったのですが・・・(笑)

命術は科学なのだなと実感しました。
早く使えるようになりたいと思います。

0 件のコメント: