2010年5月8日土曜日

Alice in Wonderland

買い物帰りにふと目にとまったシアターの上映作品パネル。

ずっと見たかったAlice in Wonderland はあるかなー、と軽い気持ちで立ち止まってみたら、見たかった3D字幕版の上映5分前。
そのままシアターに吸い込まれました。

ドリンクを買う時間もなく、席についたらちょうど本編がスタートという素晴らしいタイミング。

画像が綺麗で3Dがすごかった!ストーリー性も十分。
という普通の感想もあるのですが、それだけに留まらない色々と深いところのある映画で、Aliceの葛藤や、ストーリーの裏に隠されたメッセージも感じましたし、最後に成長したAliceが現実世界に戻る選択をするところが一番良かったかもしれないです。
Wonderlandに残るという選択をしていたら、それはそれで「めでたし、めでたし」なのでしょうけど。
繰り広げられる人間模様も面白かったですよ。

2時間の上映時間があっという間に過ぎ、また見たいと思える映画も久しぶりでした。
現実離れした世界観がしっかりと作られている映画はいいですね。

また時間を作って見に行ってきます。

0 件のコメント: