2010年10月22日金曜日

目の前にあるもの

今、目の前に見えているものが全てとは限らない。
目の前にあっても、見えていなかったり
育っていなかったり
視界の外にあったり

目先ばかりを見て、本質をみていないとそんなことが起きます。

「今を生きる」という言葉があります。
一瞬で過ぎていく時と、今ある全ての要素を大切にするということ。
人との縁、環境、モノ、経験、物質。

一瞬一瞬に嘘があれば刹那的に目先を追うに終わるような気がします。

連綿と続く全ての「今」の数歩先を見て、真摯に追い求める事が
本質にたどり着く一番の近道なのかもしれないなと思いました。

珍しくこんなことを書いたのは、数か月ぶりにゆっくり眠れるお休みの木曜日だったので、いつもより3時間ほど多く寝たら逆に眠れなくなってしまいました(汗)

このところイベント告知ばかりだったので、たまには何か書かなくちゃ!と。
色々と日々書きたいことはあるのですが、お客様の事は書くわけにいきませんし、文章を書いて精査する時間もあまりなくて書けていません。もうちょっと頑張らなければ。

さて、もう暫くするとまたイベント告知があります。お楽しみに。

0 件のコメント: