2013年8月28日水曜日

お知らせ

お盆直前まで異常な暑さでしたが、数日続いた雨のおかげでだいぶ暑さが和らいで、夏も終わりの雰囲気になってきましたね。
8月は猛暑の中、大勢のお客様にお越しいただきありがとうございました。
7月の終わりの伊勢往復から、あっという間の1カ月で「暑い」以外の記憶が無い1カ月でした。

さて、ここでご報告があります。
龍占堂設立以前より所属してくださり、共に頑張ってくれていた紫乃先生ですが、実は5月に不慮の事故でお亡くなりになりました。
GW明けにお通夜・告別式が営まれ、お悔やみを申し上げて参りました。
あまりに突然のことで私も気持の整理がつかず、それ以上にご遺族にかける言葉も見つかりませんでした。

これまで紫乃先生のファンになり支えて下さった皆様には、紫乃先生に代わりましてお礼を申し上げます。

紫乃先生と最後に会った時には、二人で関内にある老舗料亭のうなぎ懐石のランチに行き、美味しいうなぎを食べて、夕方までお茶をしながらいろんな話をしてきました。
占い師といっても人間ですから、悩むこともあります。
紫乃先生が色々考えていること、悩んでいることについてもたくさん話をしました。
占い談義もありですが、それ以外の雑談も含めて普通の友人と同じ会話をしたのを覚えています。

ご家族の事をいつも考えていた頑張り屋さんの紫乃先生でしたが、49歳にして突然人生に幕を引くこととなったのは無念であったと思います。
葬儀会場へ向かうバスの中、学生時代の友人と思われる方たちが紫乃先生にまつわるエピソードを話しているのが聞こえてきました。
私の知らない、「占い師 紫乃」ではない一面を知り、友人知人も含めて多くの人に愛され、常に家族に囲まれた幸せな人生を送ったのだなと思います。

この場を借りて紫乃先生のご冥福をお祈り申し上げます。

本来でしたら四十九日が終わったところで発表し、ホームページにある名前を消そうと思っていましたが、お名前を消そうとするとお客さまからのご予約やお問合せが入るので、紫乃先生のファンの方には直接今までのお礼を伝えたいと思い、お名前を残してありました。
新盆も過ぎ、ようやく紫乃先生のお客様が一巡した感がありましたので、 8月いっぱいを以て紫乃先生のお名前を取り下げさせていただきます。

現在、私以外は涼風(すずか)先生が所属しておりますが、涼風先生はもともと私のお客様だった方で、占い師デビューはしましたがご自身が直接縁を持っている方としかお会いになりませんので、今後は全て私が鑑定することとなります。

暑い夏もようやく終わりに近づき、また新しい季節が始まるにあたって、一つの区切りをつけるために紫乃先生の件もきちんと告知しなければと思いました。
過去から未来へ、連綿と続く今の自分が常に進化していけるように、気持ちを新たに頑張りたいと思います。



0 件のコメント: