2014年1月4日土曜日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

2014年の鑑定は本日1月4日(土)より通常営業となります。
4日(土)、5日(日)はなるべくお早めにご予約ください。
当日のご予約も可能ですが、お時間に余裕を持ってお問い合わせください。
特に4日(土)夜は予約ベースで鑑定します。

1月6日(月)、7日(火)は都合により18時よりの営業となります。
この日は17時頃までお問い合わせ等への対応ができない可能性がありますのでご了承ください。


昨年、2013年を振り返ると、「初めて経験した」ものが多かった一年でした。

占いのお客様の結婚披露パーティーにお招き頂いた事に始まり、お客様の社長就任パーティーにもお招き頂きました。
占い師としてプロデビューする方・すでに現役占い師をされている方の占い師名の命名ブームが起きた一年でもありました。
ラジオ番組「FM横浜 Lucky Me」への出演も大きな経験となりました。
そして「プロ○○」という職業のお客様が増えました。

仕事以外でも伊勢神宮の式年遷宮でのお白石持ち行事に参加させて頂けましたし、歌舞伎も鑑賞させて頂く機会がありました。

占い師デビューしてから丸5年、ほとんど仕事以外のことはできずに過ごしていたのですが、これではいけないと思い意図的にお休みを作ったり、未知のものにチャレンジしようと思った時から新しい流れがどんどん出来てきました。
上記以外にもたくさんあるのですがあり過ぎるので割愛します。(笑)
5年間を振り返り自分へのご褒美として、人生初・パンプスのオーダーメイドをしてみました。
だいぶ贅沢かもしれないと思いながらも、忙しくてネットで買う靴がことごとく合わなくて疲れるので思い切ってチャレンジしてみたところ、目からウロコの新事実が。

スキャナを使ってデータをとったところ、普段はいている靴より右足は0.5cm、左足は1.0cm小さくて、自分が思っていたよりも足幅も細かったのです。
アドバイザーの方はやはりプロで入店時から足の形を見ていたそうです。
スキャンする前に言われた言葉がことごとく自分の認識と違ったのでびっくりしたのですが、実際にデータとして出されたものはアドバイザーの言う通りの結果でした。
蛇の道は蛇ってやつですね・・・。

私が今まで履いていたサイズでは「前滑りするはずだから、相当歩きにくいのではないですか?これで歩けますか?」と不思議がられました。

自分では足が大きくて幅も広いと思っていたのは、足が小さくて華奢な姉妹に子供の時から比較され、そう言われていたからで、刷り込まれていたようです。

ここで自分の認識があっさりと覆され、意識が変わったので自宅にあるほとんど履いていないパンプスを出して履いてみました。
海外ブランドのものでサイズは測定して出たサイズに該当するものです。
ヒールも低いのでサイズ感が分かりやすいはず、と思って履いてみると、右足はぴったり、左足は少しつま先に余裕があり、やっぱり言われた通りでした。
今までインソールを工夫したり、苦労していたのは何だったのか(笑)

ただ、思い返してみるとさらに昔はこのサイズの靴を買っていたような記憶もあります。
パーティー用等で年に数回しか履かないような靴のサイズがやはりこのサイズなので、いつの間にか自分の足のサイズを間違えて認識するようになったのでしょうね。

さて、待ちに待って出来上がってきたオーダーメイドシューズはというと、左右ともにぴったりでびっくりするような履き心地です。
まだ長時間履いて出かけたりはしていないのですが、時間の経過とともに足になじむのを楽しみにしています。

珍しく個人的なことを長々と書いたのは、靴のオーダーメイドの一連の流れは、占いとよく似ていると思ったからです。

自分が認識している自分と、客観的に評価される自分と、データが指し示すものが違っていると疲れます。
以前から「占いは自分らしい人生を生きるためのツール」と言っているのはこういう事、というのを自らの身を持って経験しました(笑)
今までの自分を否定するのではなく、履きやすい靴を履くように心がければいいだけです。
それはほんのちょっと意識を変えるだけの事なのだから。

それでも「これだ」と言う人はまだ不具合を感じていない可能性もあるので、その場合はそのままでも良いです。
ちょっと疲れるなと思った時に、占いをしてみるのも良いと思いますし、占いでなくても良いと思います。

2013年はこんな感じでたくさんの新しい出来事に巡り合う事が出来ました。
多くのお客様にもお会いし、ご縁を結べた一年でもありました。

本年はさらに精進努力を重ね、技術の向上に努めて参ります。
そしてもっと多くのお客様にお会いできることを楽しみにしています。
本年もどうぞよろしくお願い致します。







0 件のコメント: