2014年5月30日金曜日

6月のスケジュール

先日、手相を見る際に使用している簪が姿を消してしまい、お店の中の家具を全て動かして探しても見つからなかったので、新しい簪を買いました。
失せ物というのはほとんどなく、今回はお店の中でついさっきまで鑑定で使っていたのに見当たりません。

その日にいらしたお客様はみなさん長いお付き合いの方ばかりで、そもそも占いの道具に興味を持つ方々ではありません。

もう5年以上使っていて、手には馴染んでいるものの何度か修理もしているので寿命と理解して新しい簪を買いました。
前回はとんぼ玉でしたが、今回は軸は木製でシルバーの玉がついています。
先端が太かったので削って、だいぶ使いやすくなりました。

さて、新しい道具を使うと新しい縁が飛び込んできます。
特に道具を清めたり、神社で参拝したりとかでもなく。

普段から新規のお客様というのはいらっしゃるのですが、そこを飛び越えた予感のあるお客様がいらっしゃるものです。

お客様との相性とでもいうか、長いおつきあいになる人との間で感じる独特の空気感というのがあって、そういう雰囲気のお客様が「いつもと違う通りを通って」「いままで興味のなかった占い」に「通りがかりに私と目があったから」という理由で飛び込んでいらっしゃいます。

実際に何か重大な悩み事がある方もいれば、特に何もないけど気になって。という方も居て、新しい道具を下した日に限ってそんな方が引き寄せられるようにいらっしゃったのも何かの縁なのだなと思いまいた。


さて、6月のスケジュールですが、前半は特に変更はございません。
月末は鑑定可能なお時間が限られる日がございます。

6月29日(日) 11時~13時まで ※前日までにご予約ください。
6月30日(月) 11時~15時(※要予約)、20時~23時 となります。

6月30日は各地の神社で夏越大祓が行われます。
夕刻、17時から神事が始まりますが、会社にお勤めの方は参列できない方がほとんどだと思います。予めご自身の氏神様や崇敬神社で人形(ひとかた)を頂くという参加の仕方もあります。

人形に半年間の穢れを移して神社に納めると、神事を行う際に参列者とともに祓っていただけます。私は必ず参列しているのですが、心身ともに洗われたようにすっきりとしますよ。

神社に茅の輪が出ていれば人形の配布が始まっていますので、気になる方はご自身に縁のある神社にお尋ねください。



0 件のコメント: