2018年8月24日金曜日

9月のスケジュール/占いをする理由

久しぶりに、いろいろ書こうとおもいましたが、事例をあげることはやっぱりお客様のプライバシーに触れてしまうのでやめました(笑)

言いたかったことを端的にいうと
占いをする目的はなんですか?
ということです。

鑑定の中に愚痴が交じるのも仕方ないのですが、私は出ていることしか言わないので、
「間違ったことをしているけれど、正しいと言って!」
「都合のいいことを察して言って」
みたいなのには応じられません。

「復讐したい」とか「相手の気持ちを縛りたい」「○○さんが離婚して自分と結婚してほしい」とか呪術系はできません。
「脱税の方法」とか犯罪に加担するのもできません。

ケーキを作ろうとして砂糖じゃなく塩を入れたら美味しくないのは当たり前。
そもそもケーキですらならないものを、占ったら美味しくなるんでしょ?甘くなるんでしょ? と来ても、「その方法はありません」とカードでは出てしまうので・・・。

なりますよ、と言ってならなければ「ならない!占いがはずれた!」と怒られるだけですしね。こっちのほうが私的に問題です。

因果応報。

随分前にもそんなテーマで記事を書いたことがあります。
因は自分自身の行動なので、まずそこを正さないといつまでも同じ結果しか出ないのですが、上記のような論調の方は、絶対にそこを正したくないとおっしゃるので、何年も同じことをあちこちで占い続けてジプシーになるのだな。
という例にここ半年で数件あたったので。

私は前に進もうとする人を応援したいですし、良いことも悪いことも血肉としてもらいたいと思っています。そしてそれは占いに基づいて話しているので、そこを曲げることはできません。
それは占いでは無いので。

人とは弱いもので、長く信頼関係を築いて来た方でも道を誤って上記のようになる場合があります。その場合も同じです。
私の仕事はお友達的な慰めをすることではないので、占った結果を伝えます。
時々、その結果に納得行かず数年単位でご来店されなくなる方もいます。
そして悪縁が切れると「あの時言われたことが、後からそうなりました。あの時はどうかしてました」と帰ってきます。
土壇場で私の言葉を思い出して引き返してくれてよかったなと思います。
転んで痛い思いをするのも、傷つくのも私ではなく本人です。とりあえず大怪我にならずによかったと思います。今後は転ばぬ先の杖としてくださいね。

さて、9月のスケジュールです。
※変更になる場合がございます。必ずご予約の上、お越しください。
----------------------------------------------------
9/10(月) 臨時休業いたします。
9/15(土) 通常通り営業します
9/16(日) 11時~17時 ※前日までにご予約ください
9/17(祝) 11時~17時 ※前日までにご予約ください。
9/22(土) 通常通り
9/23(祝) 11時~17時 ※前日までにご予約ください。
9/24(振) 11時~17時 ※前日までにご予約ください。














0 件のコメント: