2018年10月29日月曜日

11月のスケジュール

10月はバタバタしていて朝早くからあちこちへ行く用事が多く、数えてみたら月の半分以上になっていました。
そろそろ落ち着くかな?と思ったところで、今月も終わってしまいます。

2月の年明けとともに始まり、6月に第1段階の決着が付き、次の展開を待っていた物事が最終決着を見ました。
最終期限を来年の8月と決め、可能な限り強気の条件で攻めていったものがほぼ100%といっていい決着を見ました。

2月のスタート時、6月第2段階へ進む時とカードで見ていましたが、決着までそれほど心配が無い出方だったので、強気の条件で待っていられました。

いくつかあった交渉も条件を譲る気がなかったのですべて断わって、時を待っていました。
最後の交渉を断って、また次が出てくるのを待っていたところ、私の人相にとても派手な吉兆が出ました。
また別の交渉相手がくるのかな?と思っていたら、最後に断った相手先が私の条件を全てクリアして決着となりました。
その吉兆はステップを踏むと消えましたが、最終局面に向けてまた別の吉兆が出て、日々変化をしていきました。
大きな動きのあるときは大きなサインがよく出ます。冠婚葬祭もそうですね。

今回の件は心情的にはもっと後でもよかったし、カード的にもまだまだチャンスはありましたが、断る理由がない状態になってしまったので(笑)完了となりました。

ノスタルジーやヒューマニズムといったものに基づけばまだしばらくこのままが良いのですが、それは心に留めておくもの。
人には感情があり、それはとても大切ですが、気持ちだけを優先すると現実から離れてしまします。どちらともうまくバランスを取ることができるタイミングを見つけたら、それが変化を起こす時になるのだと思います。

未来をつくるのは自分自身の意思決定と行動です。それが周囲の人間や現実とかけ離れていれば独りよがりとなりますし、価値あるものと判断されれば成果が出ます。

長く通ってきているお客様で、自分の勘や考えでうまく行っていたものが、行かなくなってきて何かがおかしい。と仰る場合があります。
特に自分で会社を起こして精力的に活動してきた経営者の方に多いのですが、どこかの時点で自分自身の持っている羅針盤が正しい方向を指さなくなり、アンテナが正しい周波数を拾わなくなっているような状態です。
その状態でする意思決定のまま行けば、最初は小さなズレが修正されなくなり、どんどん差が開いていきます。最終的には全く違う道に進んで行き、周囲に価値を見出してもらえず、という状態になります。
それを正しく調整するための占いなので、「なんとなくおかしいな」と思った時点で早めに来てください。

「来週落ちる手形が不渡りになりそうだ」という相談を持ち込まれたとして、カードで見てもやっぱり無理です。となります。
もしかしたら、スポンサーが現れたり、救済措置があるかもしれません。
そこを期待しての依頼の場合がほとんどなのですが、今までそのパターンになったことは残念ながらありませんでした。

いくつかポイントを確認してみると、全てのターニングポイントで今の結果に向かう選択をしただけです。
どこかの時点で引き返したり、違う道を選んだり、乗り越えたりしていればまた違った結果になったでしょうし、プラスもマイナスもあったと思います。
ちょっと変だなと思った時点で占っていたら、占いのアドバイス通りの行動をしなかったとしても、何かが起きたときに注意は払えていたのではないかと思うと早く来てほしかったな と思います。

さて、長くなりましたが11月のスケジュールです。
-------------------------------------------------------
11/3(祝) 完全予約制 11時~17時
11/4(日) 完全予約制 11時~17時
11/17(土)15時からの営業となります。
11/23(祝) 完全予約制 11時~17時
11/24(土) 通常通り(夜間の営業時間は未定)
11/25(日) 完全予約制 11時~17時
-------------------------------------------------------
※すでに予約の入っているお時間があります。
※完全予約制の日は、前日までにご予約を頂いているお時間のみ店舗におります。
 当日の予約を希望される場合は、必ずご確認の上お越しください。
 直接店舗にお越しになっても不在の場合がございますので、必ずご予約の上お越しください。




0 件のコメント: