2008年7月21日月曜日

スプレッド

・スリーカードリーディング
・ケルト十字
・ランダムピックアップ

というスプレッドをよく利用します。

スリーカードリーディングは、文字通り3枚のカードで過去・現在・未来を見ます。
見た目の派手さはありませんが、シンプルなだけに結果もストレートに出てきます。
あまり複雑ではない案件の場合はこちらを使います。

ケルト十字は最もメジャーなスプレッドで、問題の焦点や外的環境などを含め総合的に占っていきます。
本人を取り巻く環境や本人の潜在的な願望などもカードの意味に含まれます。
気付いていない問題点や障害となっているものを表してくれるので分かりやすいカードです。

ランダムピックアップは、広げてあるカードから質問の内容に対する答えを探す方法です。
いわゆるスプレッド展開はしません。
カードを広げると浮き上がって見えてくるカードがあるので、そのカードを引きます。
タロットカードに問題を問い掛けるとカードが存在を主張し浮き上がって見えてきます。
店頭鑑定でランダムピックアップを選ぶ方はあまり居ないのですが、これが最も良く当たりますし、型にとらわれず一つの問題を深く掘り下げるために、時間内はカードの枚数に制限無く引いていくことができるため、納得いくまでご相談いただけます。

3カードリーディングやケルト十字にランダムピックアップを数枚プラスしていくことも可能です。
店頭で占ってみて質問が出た場合、要望があればランダムピックアップをプラスしますので仰ってくださいね。

0 件のコメント: