2008年8月10日日曜日

中華街の中で最もメジャーな占いは手相。
相場は1,000円前後です。
中には統計学のおまけとして無料でついてきます。

その次は統計学。
四柱推命、算命学などがあります。

タロットという占い自体は、かなりメジャーだと思うのですが、これが中華街という場になるとかなりニッチな存在です。

店頭に出始めた頃は、イメージ的にタロットは難しいんじゃないの? なんて、他の占い師さんに言われたものでした。
店頭という環境にも少しなれてきて、スムーズにお客さんに来ていただけるようになりました。

なぜ、中華街なのにタロット?といわれるかもしれません。
今まで口コミだけで行ってきたものの、もっとたくさんの人に接して色々な人を見てみたい。
そう思っていたら、縁ができました。
元町にある厳島神社で「この土地で占いをしたいのでご縁を下さい」とお願いしたその足で朱雀門を通り、中華街を通り抜けようと「龍」の前を歩いていたら、そこにいた占い師さんにスカウトされたのです(笑)
ほとんど冗談のような天から降ってきた縁でした。

立地や条件、時期等について不安がなかったわけではないのですが、お願いをした直後に降ってわいた話なので、二つ返事で決めました。

本格的に店頭に出始めたのは7月の終わりから。
まだそれほど数はこなしていませんが、本当に色々な方がいらっしゃいます。
占いをしてみようかな。と思うきっかけも様々です。
真剣に答えを求めている方、お友達の結果を見てつい申し込んでくださる方、待ち合わせや買い物待ちの時間があるから、なんとなく。
年齢、性別、職業、占う内容も様々です。

そんな中で後に縁のある方はなぜか印象に残ります。特に変わった内容を占ったとか、劇的に良い/悪い答えが出たとかではありません。
が、印象に残る方のほとんどが後にメールを下さいます。
普通にお礼のメールであったり、鑑定の依頼であったり、たわいもないことであったり。
ふと、後につながる縁をいただいた方がタロットを受けてくださるきっかけはどんなだったかな。と思い出すと、遠くから私を見つけて一直線に来てくださる方が殆どです。

術者と依頼者、お互いの求める気持ちとこたえる気持ちが一致したときに、本当に意味のある結果を導き出す事ができるのだと思います。
一度の出会いがお互いにとって良い縁となり、魂の成長の糧となることを願って毎回カードを引き、結果とアドバイスをお伝えしていますので、また迷ったときには、占いの内容を思い出していただければと思います。

0 件のコメント: