2008年10月5日日曜日

外国人のお客様

何故か今日は英語圏のお客様が多くいらっしゃいました。

外国人の思い描く「日本人(もしくは中国人)占い師」のイメージに合うらしく、英語はちょっとしか話せないとといっても「チャレンジしよう」といわれてしまいます。

本当はもっともっと上手く喋れると良いのですが・・・。
何分にも語彙がすくなくて四苦八苦した一日でした。

ただ、占いの結果については一応理解していただけたようで、
次回はもっとたくさんのカードを引くのをお願いするから
ちょっとまってて。と仰ってお帰りになりましたので、少し英語も勉強しなければいけないようです。

0 件のコメント: