2012年2月25日土曜日

初!

昨年、取材で知り合った大仁田厚さんの『デビュー35周年記念ツアー 第一弾』にご招待いただいて、人生初のプロレス観戦をしてきました。

 お友達も一緒にお招きいただいたのですが、3時間があっという間に過ぎてしまいました。
 プロレス自体はほとんど分からないのですが、それでも十分楽しめる演出や、試合後の大仁田さんのマイクパフォーマンスまで本当にファンを大切にしているのがひしひしと伝わってきました。 

一つの事を35年間、プロとして続けてきたという事は本当にすごい事ですし、その中で沢山の苦労をされたからこそいろんな気配りができる優しい大仁田さんになったんだなと思いました。 そういう大仁田さんのすべてが現れたイベントでした。 

やはりカリスマはカリスマで、大仁田さんが出てくるだけで会場の雰囲気がガラっと変わり、気がつけば最後はお友達と一緒に立って応援してました(笑) 
アスリートであり続けること、チャレンジをし続ける強い姿勢が見る人をひきつけてやまないのでしょう。最後のマイクと水を撒くパフォーマンスでは本当に熱狂的なファンの方がリングの周りに集まり、大仁田コールが起こっていました。 

一つだけでない、いくつもの自己実現を果たすということは、普通の人の何倍もの濃い人生を生きているという事。人の何倍も人生を謳歌するは並大抵のことではないと思います。

 私ももっと頑張ろう、と改めて心に誓い、一緒に行ったお友達は「元気をもらった!」と瞳を輝かせていました。

ちょうど良い機会なので、大仁田さんの著書と、勢いで「邪道」Tシャツを購入しサインしてもらってきました(笑)

大仁田さんのツアーはまだ続きます。 興味のある方は是非一度ご覧になってみてください。
主催 株式会社大仁田厚事務所
問い合わせ 03‐5719‐6828

0 件のコメント: